P・R・O行政書士法人

札 幌 本 社 札幌市東区北30条東1丁目2番3号 たばねビル1階

東京事務所 東京都千代田区神田富山町11番地 デア・エルステ梅沢ビル6F

会社概要
このたびは、「当社(うち)の点呼」にご応募いただきありがとうございました

※ご応募いただいた中で公表を承諾頂けたのは、2社だけで、最優秀賞は該当がありませんでした。


札樽自動車運輸株式会社
https://vimeo.com/191407495

幸楽輸送株式会社
https://vimeo.com/191744483


◇ 講評

お忙しい中ご応募いただいた会社の皆様、ありがとうございました。 点呼動画の募集は、今回初めての試みとなりました。普段の点呼を通じて、輸送の安全と乗務員の教育に力を注いでおられるトラック事業者の現場を見せ、見習うべきものを伝えたく企画させていただきました。 今回受賞された2社からはそれぞれ、特色のある、点呼動画をお送りいただきました。
2社共、IT点呼を実施しておられます。
幸楽輸送株式会社さんは、北海道コカ・コーラボトリング様と共同出資で設立された会社とお伺いしました。2008年からIT点呼を取り入れられ、地方の営業所の点呼に活用されております。
印象的だったのは、血圧計、体温計を備え付け、健康状態の把握に努めておられることです。現在、国会で審議がされている貨物自動車運送事業法の改正においても、健康に関する医師の所見が取り沙汰されており、まさに先進性のある点呼が行われていると感心しました。又、運行管理者が乗務員に掛ける一言に信頼の厚さを観て取れたのにも心を打たれました。
一方、札樽自動車運輸株式会社さんは、北海道内に多くの営業所を持ち、朝早くから夜遅くまで、多くのドライバーが出入りしている忙しい事業者です。
配車担当が全ての点呼を実施することが大きな負担になるとの判断から、2014年にIT点呼を採用したと伺いました。
大量のドライバーさんに対応するため、ICリーダーによる運転免許証の読み取りから始まり、本日の注意事項を復唱させるまでに全てのチェック項目を目視により済ませ、即座に出発してもらうというスピード感のある点呼が印象的でした。 両社とも与えられた環境の下、真摯に取り組んでおられる姿に感銘を受けました。
これを機に更なる躍進を果たされることをご祈念申し上げ講評とさせていただきます。 このたびは誠にありがとうございました。
Copyright © 2010-2016 P・R・O行政書士法人 All Rights Reserved.